仮想と現実の真ん中あたり

主に舞台探訪とか聖地巡礼と呼ばれる記録をつづるブログ

『咲-Saki-』の登場人物リストを作ってみる

 突然ですが、『咲-Saki-』の登場人物リストのデータファイルを作りたくなりました。
 データの参照元としては、もちろん作者の小林立先生の公式サイトの『咲-Saki- キャラクター一覧』が筆頭に挙げられます。そして比較のためにWikipedia咲-Saki-の登場人物からもデータを取る方針にします。
 お手軽に作りたかったので、サクッとプログラムを組んでみました。

続きを読む

Twitterに見る『咲-Saki- 阿知賀編』再開の衝撃波

『阿知賀編』再開の衝撃波は観測できるか?

 最近は寄る年波に勝てず、だんだんTwitterのTLの速さについて行けなくなってしまいました。そこで、Twitter上の舞台探訪情報を自動検索するプログラムを作ってみました。
 その名もSakiSeeker。Twitter APIPythonを使うことにより、『咲-Saki-』,『阿知賀編』に関するツイートを検索してログに記録し、その中から舞台探訪関係のキーワードが含まれたツイートを拾い上げるプログラムです。テスト稼働を経て3月8日から本格稼働開始しています。
 

 ちょうどこのプログラムを準備してる最中に、『咲-Saki- 阿知賀編』再開のニュースがTL上を駆け巡りました。7年のブランクを経ての驚きの復活劇です。
 そこでふと気づいたのが、「このニュース、SakiSeekerのログに残ってるんじゃないだろうか?」ということ。テスト稼働日が2月29日、『阿知賀編』再開の公式発表が2月25日、そしてTwitter APIの無料アカウントが検索出来る範囲は1週間前まで。
 「…コレは、行けるかも?」
 早速ログの分析にかかりました。

続きを読む

『咲-Saki-』カラーイラストに見るたしかな目線

 やあ、ワトソン君。久しぶりだね。まぁ、掛けたまえ。
 それにしても、令和に入ってからの『咲-Saki-』探訪界は凄いことになっているね。今まで難題と言われて来た舞台が次々と発見されてるよ。まるで、新時代の扉が「ギギギ…」と開いてしまったみたいじゃないか。
 …ああ、僕もつい最近、第5巻総扉絵の舞台を発見出来たがね。でも、僕ももう現役引退の身だからね。先駆者が見つけた舞台に行ってみたら偶然見つけたようなものさ。まぁ、その話は機会があればまた今度にしよう。
 それよりも、現地に行ってみたら、その第5巻総扉絵を含む、いわゆる『魚眼三部作』の謎に今さらながら気がついたのだがね。…聞きたいかい?
 タイトルは、そうだな、君風に名付けるなら、

 なぜ、第6巻カラー口絵のキャプテンの視線は上を向いているのか?
 …なんてどうだい?

 岐阜県中津川市 神坂付近 
 第6巻 カラー口絵(P2-3) 
続きを読む

「咲-Saki-」第191局、絆を結ぶ甲斐駒ヶ岳

 「咲-Saki-」第191局[天和]にて、優希の回想シーン中に衣が甲斐駒ヶ岳を望む場面が登場します。
 

第191局(YG '18 No.13 P382)原村から望む甲斐駒ヶ岳

 
 コアな咲-Saki-ファンの間では、『衣が通う龍門渕高校は長野県安曇野市周辺』,『清澄高校は長野県原村・茅野市・富士見町周辺と上伊那の七久保駅周辺』という舞台地設定が知られています。
 そのため、衣が清澄エリアにある甲斐駒ヶ岳を見上げているというカットは、ちょっと疑問に思えるかもしれませんね。
 けれども、優希の回想シーンに衣が甲斐駒ヶ岳を見上げるカットが登場するというのは、なかなか意味深なのです。
 その理由は、続きで。
 

続きを読む

「咲-Saki- シノハユ」第0局の“はやりん暗号”を解いてみた



やあ、ワトソン君。すっかりご無沙汰だね。
最近の僕はすっかり引退同然でね。探訪は若い方々のご活躍にまかせて、養蜂家の真似事をしているよ。え? なんで養蜂家かって? それは働き蜂のようにだね…、え? それは養蜂家じゃない?
まぁ、そんな事はおいとこう。


ところで、ビッグガンガン Vol.9掲載の「咲-Saki-」新シリーズ、「シノハユ」の第0局は読んだかい? 今後の展開を期待させる、良い導入編だったねぇ。
え? 瑞原プロの暗号? ああ、あんなもの、分かるわけが無いじゃないか。早々にあきらめたよ。「踊る人形」じゃあるまいし。
…と、そう思っていたんだがね。「咲-Saki-」ファンには凄い方がいらっしゃるね。
M1,2,4,8,17,34,68の管理人さんがTwitter上でこの暗号にチャレンジされていて驚いたよ。さすが、深読みファンの層が厚い作品だけの事はあるね。
そこで、自分も解いてみようと思ったわけだが…。
(以下、続きで)

続きを読む

「咲-Saki-」第91局扉絵、その他長野県内の舞台を回って来ました。

ちょっと公開が遅くなりましたが、長野県内の新発見された舞台をGWに回って来たレポです。

咲-Saki-」第11巻 とらのあな特典


まずは、第11巻のとらのあな購入特典の描き下ろしお風呂ポスターから。
背景作画のご担当は、おなじみのヤオキン氏。今回も「咲-Saki-」らしい柔和なキャラクターにマッチした、柔らかい雰囲気の良い絵ですね〜。
さて、熱心なファンなら見覚えがあるこの場所は…。
詳しくは、続きで。

続きを読む

「咲-Saki-」第109局[屈指]扉絵の舞台に行って来ました。

ヤンガン誌上にて連載再開された「咲-Saki-」、小林先生のお怪我も快方に向かわれているようで良かったです。
その連載再開を記念すべき第109局の扉絵ですが…、


咲-Saki-」第109局 扉絵


背景作画のご担当は、おなじみのヤオキン氏。「咲-Saki-」らしい俯瞰構図と背景の空気感のマッチングが素晴らしい、連載再開を飾るにふさわしい扉絵ですね。


ところで、実はこの扉絵の場所は、管理人にとって過去の因縁がありまして…。
詳しくは、続きで。

続きを読む